社民・吉田幹事長と吉川副党首、24日に離党届提出 立憲に合流へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
社民党大分県連の会合に出席した吉田忠智幹事長(右)。この後、離党を正式表明した。左は共に離党して立憲民主党に合流する意向の吉川元・副党首=大分市で2020年12月17日午後1時7分、石井尚撮影
社民党大分県連の会合に出席した吉田忠智幹事長(右)。この後、離党を正式表明した。左は共に離党して立憲民主党に合流する意向の吉川元・副党首=大分市で2020年12月17日午後1時7分、石井尚撮影

 社民党の吉田忠智幹事長(64)=参院比例=は17日、大分市で記者団の取材に応じ、「離党して立憲民主に合流する。政治を正すためには質的にも量的にもしっかりした野党を作っていかなければならず、社会民主主義的な理念政策を立憲民主の中で広げていきたい」と述べ、立憲民主党への合流を明言した。吉川元・副党首(…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

あわせて読みたい

注目の特集