公立小学校35人学級を正式決定 来年度から1学年ずつ拡大 文科相が発表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
学校の教室(写真はイメージ)=ゲッティ
学校の教室(写真はイメージ)=ゲッティ

 政府は17日、現在は40人(小学1年は35人)と定められている公立小学校の学級基準について、全学年を来年度から5年かけて35人まで引き下げることを決めた。萩生田光一文部科学相が記者会見を開き、明らかにした。来年度はまず2年生の35人学級を実現し、下級生から毎年1学年ずつ拡大していく方針だ。

 小学校の学級基準の一律引き下げが決まる…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文302文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集