NEWS・加藤シゲアキさんら6人、直木賞候補に 芥川賞は3人が初

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
直木賞候補の(左から)坂上泉さん、芦沢央さん、加藤シゲアキさんⒸ新潮社、西條奈加さんⒸ冨永智子、伊与原新さんⒸ新潮社、長浦京さん
直木賞候補の(左から)坂上泉さん、芦沢央さん、加藤シゲアキさんⒸ新潮社、西條奈加さんⒸ冨永智子、伊与原新さんⒸ新潮社、長浦京さん

 日本文学振興会は17日、第164回芥川・直木賞の候補作を発表した。芥川賞は5人のうち、ロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観さんら3人が初ノミネート。直木賞はアイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキさんを含む全員が初候補となった。選考会は来年1月20日。

 芥川賞は、デビュー作で三島由紀夫賞を受賞し注目を集めた宇佐見りんさんが、2作目で候補に。乗代雄介さんは2018年に野間文芸新人賞を受賞している実力派。砂川文次さんは元自衛官の異色の経歴を持つ。木崎みつ子さんは今年のすばる文学賞受賞作で候補入りした。

 直木賞は25年ぶりに全員が初候補。理系出身の伊与原新さんは科学を題材にした作品を描き、昨年、新田次郎文学賞を受賞。芦沢央さんは切れ味の鋭いミステリー小説で読者を魅了する注目株だ。西條奈加さんは時代小説を中心に人気を集める。19年に松本清張賞を受賞した坂上泉さんはデビュー2作目で候補入り。長浦京さんはハードボイルド小説の書き手として支持され、17年に大藪春彦賞を受賞した。【棚部秀行、須藤唯哉】

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文766文字)

あわせて読みたい

注目の特集