木星と土星、「超大接近」中 397年ぶりのランデブーまであと数日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 日没後の南西の空で、木星と土星が397年ぶりの「超大接近」に向けて日ごとに近づいている。

 東京都葛飾区の荒川河川敷では17日夕、東京スカイツリーのそばでマイナス2等の木星と0.6等の土星が並び、近くに細い三日月も加わって美しく輝く様子が見られた。

 約12年で太陽の周りを一周する木星と、約29.5年…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集