特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

九州も第3波 福岡県「コロナ警報」 鹿児島・長崎ステージ引き上げ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福岡県庁=福岡市博多区で2019年2月24日、森園道子撮影
福岡県庁=福岡市博多区で2019年2月24日、森園道子撮影

 新型コロナウイルスの「第3波」が九州にも押し寄せている。福岡県では16、17日と2日連続で100人超の感染が確認された。東京や大阪などに比べるとまだ少ないとはいえ、医療現場は「病床が逼迫(ひっぱく)しつつある」と危機感を募らせる。福岡県や鹿児島県などは、更なる感染拡大に備えコロナ患者用の病床を増やす準備を始めた。

 福岡県内では12月に入り、コロナ患者が急速に増えている。11日には第2波まっただ中の8月19日以来約4カ月ぶりに一日に3けたの感染が確認され、16日には141人、17日にも108人の陽性が判明した。

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1195文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集