連載

金言

欧州総局長、外信部長などを歴任した小倉孝保論説委員のコラム。

連載一覧

金言

はしゃぐのは早い=小倉孝保

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <kin-gon>

 英国のエリザベス女王は1957年、チャールズ皇太子とアン王女にポリオワクチンを接種させた。当時、皇太子8歳、王女6歳。国民の不安や恐怖心を一掃する狙いだった。王室の対応を機に接種は一気に進む。

 新型コロナウイルスで英国が先日、ワクチン接種を始めた。ジョンソン首相は病院でその様子を見守り、「大きな一歩だ」と口にした。保健相に至っては結果の出る前から、戦勝記念日になぞらえ「Vデー」を宣言するほどのはしゃぎぶりである。

 英国では第二次大戦中、チャーチル首相がたびたび、指で「Victory(勝利)」の頭文字「V」を作り、「諦めるな」と国民を鼓舞した。欧州での勝利の日(1945年5月8日)を「VEデー」、対日戦勝の日(同年8月15日)を「VJデー」と呼ぶ。

この記事は有料記事です。

残り671文字(全文1009文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集