沖縄振興予算案、一括交付金は過去最低981億円 7年連続減

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影

 政府は2021年度予算案の沖縄振興費のうち、沖縄県が使途を決められる一括交付金を過去最低の981億円(前年度比33億円減)とする方針を固めた。減額は7年連続で、1000億円を下回るのは初めて。沖縄振興予算の総額は4年連続で3010億円に据え置く。

 一方、県内の市町村や民間企業に直接交付する「沖縄振…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

あわせて読みたい

注目の特集