特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米内務長官にハーランド氏 先住民女性、初の閣僚に バイデン次期政権

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
デブ・ハーランド氏=2020年3月5日、AP
デブ・ハーランド氏=2020年3月5日、AP

 バイデン次期米大統領は1月に発足する新政権の内務長官にデブ・ハーランド下院議員(60)を指名する方針を固めた。米メディアが17日、一斉に伝えた。近く発表される見通し。上院で承認されれば先住民として初の閣僚となる。国有地や先住民政策を担当する内務省トップに先住民出身者を求める声が民主党内から上がっていた。

 ハーランド氏は西部ニューメキシコ州のプエブロ族出身。民主党州本部の委員長などを経て2018年の連邦下院選に同党から出馬し、先住民女性として初の連邦議員となった。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文665文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集