「こいつ…動いたぞ」 ”実物大”ガンダムのオープニングセレモニー開催

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の放送開始40周年を記念したプロジェクトの一環で、横浜市の山下ふ頭に実物大模型の動くガンダム(約18メートル)を展示する「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」のオープニングセレモニーが18日あった。ガンダムは「起動実験、開始」の音声とともに足や腕を動かしながら前進した。19日から一般公開される。

 アニメで総監督を務めた富野由悠季さんはセレモニーのあいさつで「本当にできると思っていなかったので驚いている。関わってくれた人たちにありがとうと言いたい」と喜んだ。ガンダムは2022年3月31日までの期間中、午前10時半から午後8時半まで、30分ごとに動くという。

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文470文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集