特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチン共同購入枠組み「COVAX」、21年に13億回分供給の見通し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
デンマークにある倉庫でCOVAXが関連した出荷作業に当たる人々=2020年10月、AP
デンマークにある倉庫でCOVAXが関連した出荷作業に当たる人々=2020年10月、AP

 新型コロナウイルスのワクチン開発に各国が共同出資・購入する枠組みの「COVAX(コバックス)」は18日、20億回分のワクチンを確保し、2021年中に低・中所得の92カ国に少なくとも計13億回分を供給する見通しを発表した。

 COVAXは各国の所得格差によらず、公平なワクチン配分を目指しており、日本も参加している。ワクチンを開発中の英アストラゼネカなどと既に契約を交わし、米英…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集