竹本直一前IT相の後援会が80人参加パーティー 飲酒伴い、礼状に「忘年会」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
竹本直一前IT・科学技術担当相=国会内で2019年10月16日、川田雅浩撮影
竹本直一前IT・科学技術担当相=国会内で2019年10月16日、川田雅浩撮影

 自民党の竹本直一前IT・科学技術担当相(80)=衆院大阪15区=の後援会が18日夜、大阪市内のホテルで政治資金パーティーを開いたことが判明した。竹本氏の秘書によると、勉強会と飲酒を伴う会食の2部構成で約80人が参加した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は感染リスクが高い「5人以上」の会食自粛を国民に呼びかけている。竹本氏は会食前に会場を後にしていたが、取材に「会食があることを知らなかった。ただ、アルコールを提供する会食は適切ではなかった」と釈明した。

 党内では、約1週間前に8人程度で会食した菅義偉首相が批判を浴び、忘年会や会食の自粛が相次ぐ。

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文765文字)

あわせて読みたい

注目の特集