メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・街・キラリ

元甲子園球児が騎手に 金田利貴さん(22) どんな時でも1着目指す /北海道

帯広競馬場で行われた新人騎手のお披露目イベントで活躍を誓う金田利貴さん=北海道帯広市で2020年12月5日、鈴木斉撮影

金田利貴(りき)さん(22)

 白樺学園高(芽室町)野球部に所属し、2015年の夏の甲子園大会に出場した元球児が、帯広市のばんえい競馬の騎手免許試験に合格し、新たな一歩を踏み出した。「野球で培った強気な姿勢を前面に、愚直にトップジョッキーを目指したい」と張り切っている。

 帯広市在住。小学2年から野球一筋に歩み、苦しい練習に耐えて手にした甲子園切符。背番号12の控え捕手としてベンチ入りした経験を「頑張れば報われるという成功体験になった」と振り返る。

 一緒に甲子園の土を踏んだ同期生のエース、河村説人(ときと)投手(23)は今年のプロ野球ドラフトで千葉ロッテから4位指名を受けた。「誰もが目指すプロ野球選手になり、本当に尊敬している」と喜ぶ。戦いの舞台は違うが、勝負師として勝利にこだわる世界に身を置くのは同じだ。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  2. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 大学入学共通テスト、2日目始まる 理科と数学

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです