調布の道路陥没 中間報告・補償 住民ら「納得できぬ」 東日本高速批判 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 調布市の住宅街で10月に起きた道路陥没で、周辺住民らでつくる「外環被害住民連絡会・調布」は19日、記者会見し、東日本高速道路の有識者委員会が取りまとめた陥没原因などの中間報告や補償を巡る同社の説明について「納得できるような内容ではなかった。ごまかしているように見える」と批判した。

 東日本高速は18日、地下深い「大深度地…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文331文字)

あわせて読みたい

注目の特集