「映える」地下の花畑 カフェを彩る1万本のドライフラワー 札幌

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自家製ドライフラワーが天井につるされた「シェルターカフェ」=札幌市中央区で2020年12月15日、貝塚太一撮影
自家製ドライフラワーが天井につるされた「シェルターカフェ」=札幌市中央区で2020年12月15日、貝塚太一撮影

 ビルの地下に向かう階段から漂ってくる柔らかな花の香り。その先にあるのが、ドライフラワーに囲まれた「シェルターカフェ」(札幌市中央区)だ。オープンは2016年だが、3年前にドライフラワーで店内を装飾すると、会員制交流サイト(SNS)で“映える”店として一気に知られるようになった。

 カフェを彩る約200種1万本のドライフラワーは、ほとんど店内での手作り。生花の束を天井からつり下げ、約2週間から1カ月で完成する。製…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集