暖かさにうっとり、おイモのおやつも “おさるのたき火” 愛知・犬山のモンキーセンター

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 たき火の周りに集まって腹や背を向け暖を取ると、表情がフワッと緩んでいく――。愛知県犬山市の日本モンキーセンターで20日、ニホンザルの亜種「ヤクシマザル」約140匹のためのたき火が始まった。冬至の21日と、来年1月31日までの土日祝日に行われる。

 1959年の伊勢湾台風の際、センター職員が暖を取るた…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集