特集

全国高校駅伝2020

2020年12月20日に京都市で開かれる男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝女子 世羅が優勝 5年ぶり2回目 最終5区で逆転

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
1位でフィニッシュする世羅のテレシア・ムッソーニ=たけびしスタジアム京都で2020年12月20日、久保玲撮影
1位でフィニッシュする世羅のテレシア・ムッソーニ=たけびしスタジアム京都で2020年12月20日、久保玲撮影

 女子第32回全国高校駅伝競走大会は20日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に5区間21・0975キロのコースで行われ、4区終了時点で8位だった世羅(広島)が、5区のテレシア・ムッソーニ(3年)の快走で逆転し、1時間7分13秒で5年ぶり2回目の優勝を果たした。(タイムは速報値)

 2位以下は以下の通り。学法石川(福島)は初の入賞となった。

 ②神村学園(鹿児島)③仙台育英(宮城)④北九州市立(福岡)⑤立命館宇治(京都)⑥須磨学園(兵庫)⑦大阪薫英女学院⑧学法石川(福島)

【全国高校駅伝2020】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集