全国高校駅伝

男子、相洋37位 女子、橘は21位 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子の37位でフィニッシュする相洋の木島陸=たけびしスタジアム京都で2020年12月20日、山崎一輝撮影 拡大
男子の37位でフィニッシュする相洋の木島陸=たけびしスタジアム京都で2020年12月20日、山崎一輝撮影
女子の21位でフィニッシュする橘の伊藤南美=たけびしスタジアム京都で2020年12月20日、山田尚弘撮影 拡大
女子の21位でフィニッシュする橘の伊藤南美=たけびしスタジアム京都で2020年12月20日、山田尚弘撮影

 男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)が20日、京都市右京区のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に開催された。県勢は男子の相洋、女子の橘がともに初出場を果たした。相洋は2時間8分36秒で37位、橘は1時間11分19秒で21位だった。新型コロナウイルスの影響で例年行われている沿道からの応援は自粛されたが、選手らは師走の都大路を懸命に駆け抜けた。【池田直】

男子 自分の力出し切れた 浜口主将

相洋・浜口直人主将=神奈川県小田原市の城山陸上競技場で2020年12月10日、池田直撮影 拡大
相洋・浜口直人主将=神奈川県小田原市の城山陸上競技場で2020年12月10日、池田直撮影

 37位で第1中継所に飛び込んできた平島から受け取ったたすきを握り、2区のスタートを切った。「自分の走りをするだけだ」。目標タイムにはわずか4秒届かなかったが、区間22位の走りを見せ、「力は出し切れた」と振り返った。

 「自分が練習で遅れればチームの士気が下がる」と、自らを鼓舞し、チームをけん引し続けた1年だった。主将になる前は心のどこかにあった自分が活躍したいという意識はなくなり、「チームメートを信用できるようになった」という。

 悲願だった全国大会に出場するために、必要なことは何か。悩む部員に声をかけ、部員の足並みがそろわないときも諦めなかった。周囲には同級生の支えがあった。「3年生みんなが本当に心強かった」という。

 初めて踏んだ都大路の舞台。「全国20番」の目標には届かず、「全国との差を思い知らされた」と悔しそうに語った。それでも、高いレベルで競うことができたこの経験が、チームの「次」につながると信じる。「来年は今年以上の結果を目指してほしい」と後輩たちに思いを託した。

女子 最後の舞台悔いなし 吉田主将

橘・吉田凜主将=神奈川県川崎市中原区の同校で2020年12月9日、池田直撮影 拡大
橘・吉田凜主将=神奈川県川崎市中原区の同校で2020年12月9日、池田直撮影

 最後の舞台を悔いない走りで終えた。初めて駆け抜けた都大路を「人生の中で一番印象に残った。全員でここに向けて頑張ってこられてよかった」と振り返る。陸上競技は高校までと決めていたから、この日がラストレースだった。

 3区を任された。たすきを待つ間はこれまでの練習風景や恩師の言葉が頭の中を巡った。「リラックスして自分の走りを見せよう」。区間18位の走りで疾走し、順位を24位から22位に上げた。

 2位で全国大会出場を逃した2019年の県大会が忘れられない。「一瞬で空っぽになったような気持ちだった」という。新チームの主将として「都大路入賞」という高い目標を掲げた。毎日、全員と言葉を交わすことを心掛け、互いに高め合える関係をつくった。

 けがで思うように練習に参加できなくなる苦しい時期もあった。手を差し伸べてくれたのは、同級生の2人。井上や満谷が率先してチームの士気を高め、引っ張ってくれた。「2人が支えてくれたからこそ、つらいことも乗り越えられた」。かけがえない仲間への感謝は尽きない。


 ■相洋の成績

区間(距離)     選手    記録    区間順位 通過順位

1区(10キロ)    平島龍斗(2) 30:47 37位

2区(3キロ)     浜口直人(3)  8:24 22位  (37位)

3区(8.1075キロ)田中大稀(3) 25:39 39位  (38位)

4区(8.0875キロ)大野悠翔(3) 23:50 23位  (38位)

5区(3キロ)     安藤凜(2)   9:19 36位  (37位)

6区(5キロ)     古山拓輝(2) 15:30 42位  (37位)

7区(5キロ)     木島陸(1)  15:07 34位  (37位)

 ※丸囲み数字は学年


 ■橘の成績

区間(距離)     選手    記録    区間順位 通過順位

1区(6キロ)     金子陽向(2) 20:32 22位

2区(4.0975キロ)小倉紘(1)  13:51 28位  (24位)

3区(3キロ)     吉田凜(3)  10:12 18位  (22位)

4区(3キロ)     井上明南(3)  9:43 18位  (21位)

5区(5キロ)     伊藤南美(2) 17:01 20位  (21位)

 ※丸囲み数字は学年

あわせて読みたい

注目の特集