「おいしいね」牛丼に舌鼓 和歌山市民図書館でこども食堂 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 和歌山市民図書館(和歌山市屏風丁)の飲食が可能な「もぐもぐスペース」で20日、「こども食堂」が開かれた。未就学児~小学生の約40人に牛丼やメロンジュースが提供された。

 こども食堂は、無償や低額で食事を提供し、子どもたちに居場所を提供する活動。同図書館の山本裕司司書(58)がこども食堂の取り組みを知り、多…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集