メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

平田 女子25位、自校最高 男子43位 多久和コーチの話 /島根

[PR]

来年さらに上へ 平田女子・多久和政徳コーチ

 学校最高順位を更新できてよかった。区間記録で2~4区が20番台、5区が15番と走りが安定しており、中盤以降は戦えた。1区の今岡は2キロまでは下から5番くらいだったが、過去2回1区を走った経験が生きた。5区松原は力があり、自信があった。来年はさらに上を目指したい。

主将成長見せた 平田女子・多久和政徳コーチ

 誰もが諦めないレースをしてくれた。(フィニッシュ直前まで激しく競り合ったアンカー・直良主将の走りに)最後に成長した姿を見られた。経験の浅い1年生も多く、体もできあがっていないが、1年たつと全く違う姿になる。来年に向けて力を蓄え、レースで発揮してほしい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです