全国高校駅伝

男子・倉敷4位 女子・興譲館10位 /岡山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子の4位でフィニッシュする倉敷の山田修人=たけびしスタジアム京都で、山崎一輝撮影 拡大
男子の4位でフィニッシュする倉敷の山田修人=たけびしスタジアム京都で、山崎一輝撮影

 京都市で20日にあった男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)で、前回大会2位で男子県代表の倉敷(43年連続43回目)は、最後の追い上げが届かず、3位の洛南(京都)とわずか1秒差で表彰台を逃したものの、2時間2分8秒の4位で6年連続の入賞となった。前回4位だった女子県代表の興譲館(22年連続22回目)は1時間9分35秒の10位で、4年連続の入賞はならなかった。【岩本一希、松室花実】

男子・倉敷4位 ベストな走りできた

 新型コロナウイルスの影響でロードレースの大会を経験できず、展開を読めない中で迎えた都大路。前回大会は3秒差に泣いて2位だったが、今年は1秒差で表彰台を逃した。

 新雅弘監督が勝負の分かれ目と読んだ1区を任されたのは、前回は7区を走り、最後のトラック勝負に敗れて涙に暮れた長塩寛至(3年)。序盤から2位集団について走ったが、「下り坂で脚が動かなくなった」という。じりじりと集団から離され、たすきを渡した時点でトップと40秒差の16位。新監督の想定内の順位ではあったが、「力不足」と、再び悔しさをにじませることになった。

 2区以降は徐々に順位を上げた。11位で2区の太田祐貴(同)からたすきを受け取った3区のイマヌエル・キプチルチル(1年)が、「全員を抜かす気持ちで走った」と7人抜き。新監督が次期エース格と期待を寄せる4区・南坂柚汰(同)が区間3位の好走を見せ、5、6区も表彰台を狙える位置をキープした。

 最終7区は2年生の山田修人が、区間タイ記録の快走。それでも、トラック勝負で洛南(京都)に一歩及ばなかった。レース後、山田は涙を流し、「ベストな走りはできたと思う。悔しさが残るが、来年、自分たちの代では結果を出して終わりたい」。悔しさをバネに、更なる飛躍を期すことを誓った。

女子・興譲館10位 大粒の涙、来年へ誓い

女子の10位でフィニッシュする興譲館の森陽向=たけびしスタジアム京都で、山田尚弘撮影 拡大
女子の10位でフィニッシュする興譲館の森陽向=たけびしスタジアム京都で、山田尚弘撮影

 1区を任されたのは1年生の西本麻矢(1年)。レース前、藤井裕也監督から「お前ならできる」と勇気づけられたが「終盤に脚が回らなくなった」。28位と出遅れてしまった。それでも、2区でケニア人留学生のワングイ・エスター・ワンブイ(2年)が「自分が頑張って3位以内に」と猛スピードで追い上げ、21人抜き。区間賞の快走でチームを一気に7位に押し上げた。

 ただ、流れを変えるのは難しい。3区の土屋舞琴(同)は「後ろの足音が聞こえてきて焦ってしまった」。10位でたすきを受けた4区の谷口萌優は、唯一の3年で主将。この1年、「自分の1秒がチームの1秒」と自主練習に励み、チームを引っ張ってきた。過去2年間はけがなどで走れなかった初の都大路を「緊張感があったけど楽しめた」。憧れの舞台をかみしめ、11位で後輩に思いを託した。アンカーの森陽向(2年)は「ペースを上げて入賞圏内に」と意気込んだが、「冷静さが足りなかった」と巻き返しきれず10位でフィニッシュ。4年連続の入賞はならなかった。

 レース後、選手たちは抱き合って大粒の涙を流した。だが、「来年は必ずうれし涙を流す」と誓い合い、藤井監督も「今日の走りは成功につながる失敗。この悔しさを必ず晴らさなければならない」と力を込めた。


倉敷の記録

1区(10キロ)    長塩寛至  29分36秒(16) 16位

2区(3キロ)     太田祐貴   8分14秒(9) 11位

3区(8.1075キロ)イマヌエル 23分26秒(4)  4位

4区(8.0875キロ)南坂柚汰  23分9秒(3)   4位

5区(3キロ)     藤原稜太   8分53秒(9)  5位

6区(5キロ)     矢萩一揮  14分52秒(16)  5位

7区(5キロ)     山田修人  13分58秒(1)  4位

 記録=2時間2分8秒

 ※丸囲み数字は区間順位


興譲館の記録

1区(6キロ)     西本麻矢 20分41秒(28) 28位

2区(4.0975キロ)ワングイ 12分23秒(1)  7位

3区(3キロ)     土屋舞琴 10分7秒(14)  10位

4区(3キロ)     谷口萌優  9分40秒(14) 11位

5区(5キロ)     森陽向  16分44秒(13) 10位

 記録=1時間9分35秒

 ※丸囲み数字は区間順位

あわせて読みたい

注目の特集