メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子、つるぎ45位 女子、富岡東43位 監督の話 /徳島

[PR]

3年意地見せた つるぎ・佐藤克人監督

 香西ら3年が意地を見せ、何とかまとめてくれたが、3、4区で順位を落としたのはチームの力不足。この悔しい気持ちを明日からのエネルギーとして、来年も全国を目指す。

ベスト尽くせた 富岡東・外山周作監督

 エースの辻田が抜けた分苦しかったが、全員でフォローし、チームのベストを尽くせた。4区の治尾は1年ながら、区間36位の力走を見せてくれた。結果を来年につなげていきたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 大阪で431人が新たに感染 6日連続400人以上 死者は10人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです