全国高校駅伝

次の代へ、つなぐ力走 男子・宇和島東、記録更新39位 女子・八幡浜、粘り健闘30位 両監督の話 /愛媛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

全国の壁感じた 宇和島東・岩川英俊監督

 1区でつくった流れに乗れず、全国の壁を感じた。目標の2時間6分台には届かなかったが、自校の(全国大会)記録を(7年ぶりに)更新でき、環境の違うコースでよく頑張ったと思う。

精神的強さ磨く 八幡浜・倉田茂監督

 前半でいい流れができず、悔しい結果となった。直前まで選手たちの調子はよかったが、緊張もあってか力を出し切れなかった。今後は大きな大会で力を出せる精神的な強さを磨くことが課題。

あわせて読みたい

注目の特集