全国高校駅伝

男子・鎮西学院21位 女子・諫早17位 両監督の話 /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

1区で気負わせ、出遅れ痛かった 鎮西学院・入江初舟監督の話

 「1区は20位以内で」と気負わせ過ぎて出遅れてしまったのが痛かった。2区以降は全員が目標タイムをおおむね達成し、結果的にチーム最高記録。来年は県記録更新を達成したい。

粘り切れず目標タイムに届かず 諫早・藤永佳子監督の話

 大きく崩れることはなかったが、経験不足からか粘り切れず、目標タイムに届かなかった。出場選手は全員、来年のチームの中核を担う存在。悔しさを糧に、スピードと精神力を向上させたい。

〔長崎版〕

あわせて読みたい

注目の特集