メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

歌舞伎俳優・坂田藤十郎さん=11月12日死去・88歳

肝胆相照らす “読める役者” 坂田藤十郎(さかた・とうじゅうろう)さん=老衰のため、11月12日死去・88歳

 1941年、大阪での「二代目中村扇雀襲名披露」の初舞台以来で約80年の付き合いになる。親しく話すようになったのは49年の第1回武智歌舞伎の「熊谷陣屋」の藤の方と「野崎村」のお染で驚異の“再デビュー”をしてから。さらに当時低迷していた上方の芸能界を何とかしようと、狂言の先代茂山千之丞、文楽の竹本文字太夫(七代住太夫)や吉田簑助、舞踊の吉村雄輝、山村楽正、喜劇の藤山寛美、大村崑、落語の桂米朝、漫才のいとし・こいしら40歳未満の24人で結成した「上方風流(かみがたぶり)」に参加してくれてから肝胆相照ら…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文764文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 新型コロナ、国内の死者5000人に 14日間で1000人増

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 香取慎吾さん「声に出せることしか投稿しない」 SNSでの中傷がテーマのドラマに主演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです