全国高校駅伝

選手の前を車が横切る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全国高校駅伝女子の5区で、3キロ過ぎを走っていた立命館宇治(京都)の村松灯(3年)の前を車が横切ったため、村松灯がコース上で右に移動し、車を避ける場面があった。

 大会事務局によると、村松灯にけがはなく、そのまま走り続けて5位に入った。レース当時、京都府警が交通規制を敷いていたが、規制を破ってコースに進入したという。大会事務局は「マナーを守って辛抱してほしい」と話した。

あわせて読みたい

注目の特集