特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

21年度財政投融資40兆9056億円 当初計画の3倍超 企業や医療支援

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
財務省=東京都千代田区で、小林祥晃撮影
財務省=東京都千代田区で、小林祥晃撮影

 財務省が21日発表した2021年度の財政投融資計画は40兆9056億円となり、20年度当初計画(約13・2兆円)の3倍以上に拡大した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、企業の資金繰り支援に約25兆2000億円を充てるほか、休業や事業縮小を余儀なくされた医療・福祉事業者に対し、独立行政法人福祉医療機構を通じ1兆6898億円を無利子・無担保などで融資する。

 財政投融資は、国の信用で発行する財投債などを原資に、民間だけでは対応が難しい長期・低金利の融資を行う制度。医療品メーカーの国際競争力強化に向け、日本政策投資銀行が新設するファンドに750億円を融資し、メーカーやベンチャーなどへの投資を促す。大学の研究基盤整備や若手人材育成を目的に創設する大学ファンドの運用原資として4兆円を配分する。

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文457文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集