特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

アビガン承認見送り、継続審議に 厚労省部会「有効性の判断困難」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アビガンの錠剤=ロイター共同
アビガンの錠剤=ロイター共同

 厚生労働省の専門部会は21日、抗インフルエンザ薬「アビガン」(一般名・ファビピラビル)について、新型コロナウイルス感染症治療薬としての承認の判断を見送り、継続審議とすることを決めた。部会は「現時点で得られたデータから有効性を明確に判断することは困難」としている。

 厚労省によると、アビガンを開発した富士フイルム富山化学による治験が、どの患者にアビガンを投与したかを医師が把握して行われる単盲検試験だったことの影響、治験結果の臨床的意義について議論したという。今後、米国などで実施している治験の追加データが同社から提出されれば、医薬品審査を担う医薬品医療機器総合機…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文705文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集