特集

おとなの週末

覆面取材で見つけた旨いお店の情報を掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』公式サイト(講談社ビーシー)からの提供記事を掲載しています。

特集一覧

おとなの週末

水道橋駅から徒歩3分バリエーション豊かな鯖料理を堪能できる鯖料理専門店☆

情報提供おとなの週末

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

刺身を見た瞬間、光り輝く美しさに脂ノリの良さを確信した。口にすると期待の上をいく、とろけるような甘みに驚く。

海鮮 さば鉄(最寄駅:水道橋駅)

とろけるような脂の旨みがギュッと詰まった刺身に感動!

美味しさの秘密は、その鮮度の高さ。出荷前の7日以上前から餌止めをし、徹底して臭みを排除して肉質を安定させる上、出荷直前に神経〆して鮮度をキープする。それが養殖場から直送されるから、都内屈指の高い鮮度で「ひむか本サバ」が食べられるのだ。それを実現したのが、サバ愛に溢れる店主・泉谷さん。「ひむか本サバ」に惚れ込み、様々なバリエーションでその魅力を存分に味わせてくれる。一度食べたら何度でも通いたくなる1軒だ。


名物! ひむか本さばの「さば尽くし」

2138円 440bb54c7c1c3bb84c37e7fe378b7b0e 必食の「さば尽くし」。すべての食べ方で、このサバの美味しさを味わえる。香りのいい「胡麻さば」と「りゅうきゅう」は甘めの味付けだが、それに負けない脂の甘さをたたえる

名物! さば飯

1058円 ada0540a0b385e5337e530f2ddbe4e34 焼いたサバに、ゴマ油で和えたネギがたっぷりのるリピート率No.1メニュー。焼き物など、火を入れるサバ料理はより脂ノリのいいノルウェー産を主に使用

葱焼き

842円 6461d126be4bb1ee534b3c3984f5cedd 皮目をパリッと焼いたサバを米に入れて炊き上げることで、ご飯にサバの旨みと脂がしみ込む。最後はお茶漬けでサラサラと

お店からの一言

d11bf94afaa33cb84327c85376dc22b0 代表 泉谷勇二さん 「養殖場直送なので鮮度に自信があります。サバと相性抜群の「サバデシュ」とどうぞ」

海鮮 さば鉄の店舗情報

ecbbd62999a5786cb9ff2438548f55cd [住所]東京都千代田区三崎町2-16-4 堀越ビル1階 [TEL]03-6256-9555 [営業時間]17時~23時半(23時LO) [休日]日・祝 [席]全32席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし・お通し代486円別 [交通アクセス]JR総武線ほか水道橋駅西口から徒歩3分

電話番号 03-6256-9555
撮影/石井明和 取材/市村幸妙 2019年6月号発売時点の情報です。

関連記事

和民(居酒屋/蒲田)

[野川] 渋谷のんべえ横丁で異彩を放つ一軒(居酒屋/渋谷)

山家 支店(居酒屋/道玄坂)

立呑み なぎ(立ち飲み/道玄坂)|福島の銘酒が揃う日本酒バー

しぶや 花魁(立ち飲み/道玄坂)

あわせて読みたい

注目の特集