特集

農and食

農業、農政そして「食」の問題がさまざまにクローズアップされる中、毎日新聞社は「農と食」プロジェクトを展開します。長年取り組んできた全国農業コンクール、毎日農業記録賞、グリーンツーリズム大賞の経験と実績を生かしつつ、報道や各種事業を通して日本の農林水産業の持続可能な発展と地球環境と共生する社会の形成に貢献します。

特集一覧

農and食

全国の農業高校生、自慢の一品 収穫祭 静かに熱く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参加した27都道府県の53校
参加した27都道府県の53校

 全国の農業高校の生徒たちが、自ら作った農作物、加工品をアピールし、販売する「第12回全国農業高校収穫祭」は11月7日、8日の両日、大丸東京店12階レストラン街(JR東京駅八重洲北口)を会場に開かれた。即売会に参加した9校の生徒は新型コロナウイルスの感染対策を入念に講じ、自慢の一品をPR。41校は活動をパネルで紹介したほか、3校はオンライン販売に乗り出し「食と農の未来」を担う生徒たちが収穫祭を盛り上げた。【川上克己】

この記事は有料記事です。

残り2135文字(全文2345文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集