特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段-菅井竜也八段 第23局の3

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

狙いを決行

 稲葉は攻めがうまくいかないならばと、図で[先]5七歩と守った。菅井はうーんとうなると微(かす)かな声で「そっか……」とつぶやいた。まったく考えてなかったという。右こぶしに左ひじを置き、「んんんー、ん?」と漏らすと20分で[後]7六飛と回った。早指しの菅井、この20分は本局で一番長い考慮時間だった。

 理事の仕事で会館に来ていた井上九段は「どないなりました?」と本局をチェックしに棋士室を訪れた。残り時間などを中継記者に尋ねていた。普段もよく棋士室で姿を見かけるが本日はやはり進行を格別に気にしているようだ。

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文751文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集