熊本・川辺川のダム関連で5.5億円 政府予算案

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は21日、熊本県・球磨川水系の川辺川でのダム建設関連費などとして5億5500万円を2021年度予算案に計上した。ダム候補地周辺の環境調査、設計に先立つ本体規模の検討費用に充てる。国土交通省は、県の意向も踏まえ、増水時だけ水をためる「流水型ダム」とする方針で、関係自治体との調整を急ぐ。

 国交省は宅地のかさ上げ、遊水地整備など…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文318文字)

あわせて読みたい

注目の特集