特集

鶏卵汚職

大臣在任中に賄賂として現金を受け取ったとして、吉川貴盛元農相らが在宅起訴されました。背景を探ります。

特集一覧

野党、「政権全体の責任」を追及へ 安倍、吉川両氏の疑惑 与党は解明に消極的

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
立憲民主党の福山哲郎幹事長=国会内で2019年(令和元年)8月6日、川田雅浩撮影
立憲民主党の福山哲郎幹事長=国会内で2019年(令和元年)8月6日、川田雅浩撮影

 立憲民主党など野党は22日、安倍晋三前首相が「桜を見る会」前夜祭を巡る疑惑で事情聴取を受けたことや、現金提供疑惑が浮上した吉川貴盛元農相の議員辞職について「政権全体の問題だ」と批判を強めた。政権運営への影響を最小限に抑えたい与党は「個人の責任」にとどめたい考えだが、野党は安易な幕引きを許さず、菅義偉首相の責任も問いただす方針だ。

 「検察が前首相の聴取に至ったのは大きな問題だ。事実と異なる答弁を118回したことも、国会が総理にうそをつかれた、イコール国民がうそをつかれたということで看過できない」。立憲の福山哲郎幹事長は22日、安倍氏は前夜祭問題で「虚偽答弁」を重ねていたと記者団に述べ、予算委員会で説明責任を果たすよう迫った。

 これに先立ち、…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文925文字)

【鶏卵汚職】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集