特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

台湾で8カ月ぶり市中感染 パイロットの隔離短縮見直しを検討

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
飲食などの露店が並ぶ台湾名物「夜市」は大勢の観光客らでにぎわっていた=台湾東部・台東県で2020年10月1日、福岡静哉撮影
飲食などの露店が並ぶ台湾名物「夜市」は大勢の観光客らでにぎわっていた=台湾東部・台東県で2020年10月1日、福岡静哉撮影

 台湾政府は22日、約8カ月ぶりに新型コロナウイルスの市中感染を確認したと発表した。

 発表などによると、感染者は30代の台湾人女性で、米国から12月4日に台湾に入境した60代のニュージーランド人男性パイロットと7~12日の間に接触。20日にパイロットの感染が判明していた。台湾では入境者の隔離期間は14日だが、パイロットは特例扱いで、熱などの症状が無…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集