名古屋のホテル駐車場で作業員男性死亡 消火設備が作動、ガス充満し酸欠か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
多数の消防車が出動し、騒然としたホテル(左側)周辺=名古屋市中区で2020年12月22日午後0時23分、井口慎太郎撮影
多数の消防車が出動し、騒然としたホテル(左側)周辺=名古屋市中区で2020年12月22日午後0時23分、井口慎太郎撮影

 22日午前10時ごろ、名古屋市中区錦3のホテル名古屋ガーデンパレスの地下駐車場で「煙が出ている」と119番があった。市消防局によると、二酸化炭素ガスを発生させる消火設備からガスが充満したとみられ、岐阜市日野西2の作業員、玉田謙さん(51)が死亡。ほかに同僚の作業員やホテル従業員ら10人が救急搬送された。火災は確認されておらず、愛知県警中署などは消火設備が作動した原因や死因を調…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

あわせて読みたい

注目の特集