特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「年末年始に感染拡大の可能性」九州各県、帰省を警戒 「自粛」求める知事も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
熊本県庁=城島勇人撮影
熊本県庁=城島勇人撮影

 新型コロナウイルスの「第3波」が、地方の自治体でも深刻化している。政府は旅行需要喚起策「GoToトラベル」事業を28日から全国で一斉停止するが、年末年始には帰省による人の移動も見込まれる。感染を広げないため、知事らから帰省自粛を求める声も上がるなど警戒感が高まっている。【城島勇人、池田美欧、吉住遊】

 熊本県は「人の移動が集中する年末年始に感染がさらに拡大する可能性がある」として、政府の分科会が示す感染状況のうち、2番目に深刻な「ステージ3(感染者急増)」以上に相当する地域からの帰省自粛を呼びかけている。要請期間は18日~1月11日で、12月22日時点では東京都や大阪府、北海道など11都道府県が対象地域だ。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文679文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集