メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

青天貫く志に学ぶ

 来年2月に放送が始まる2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」は、実業家の渋沢栄一の生涯を描く。渋沢の著書「論語と算盤(そろばん)」は米大リーガーの大谷翔平選手も愛読書に挙げるなど、経済界のみならずスポーツ界にもファンが多いという。

 道徳に基づいた正しい利益を上げることを目指したという渋沢。関連の本を読むと、「1人だけで豊かになっても、国全体は豊かにならない」と、常に事業がどう世の中全体の利益に…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです