原発検証総括委の池内氏 運営など知事と協議 /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県が東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の可否を判断する前提となる三つの検証委員会を束ねる「検証総括委員会」の池内了委員長(名古屋大名誉教授)が22日、県庁で非公式に花角英世知事と面会した。総括委は2018年2月の初会合以降開かれておらず、運営などを巡って協議したとみられる。

 面会後に取材に応じた池内氏によると、面会は県側が打診。内容は「それが(運営に)…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

あわせて読みたい

注目の特集