特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段-菅井竜也八段 第23局の4

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

大誤算

 稲葉は強く銀を出たが、王手角取りからその銀をただで取られた。これは想定内。[先]3五銀では本来なら[先]4一飛としたいところだが、[後]5二銀[先]3一飛成[後]3二飛で受かるため、あえて後手に飛車を使わせたのだ。

 飛車を打たせ、これにて安心。稲葉は飛車を下ろし攻勢に出た。だが大きな見落としがあった。本日終了図の[後]5三角。この一手で要の竜が捕獲されてしまった。[先]2二竜は[後]7七飛成[先]同玉[後]4四角が王手竜取りで将棋が終わってしまう。

 棋士室で見守っていた井上九段は「[後]5三角が素晴らしい。(稲葉に)ちょっと誤算があったかも」。諦めの早い棋士なら、投了してもおかしくない局面であるという。

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文793文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集