メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス 大坂「選手よ、声を上げよう」 人種差別問題、米紙に寄稿

 人種差別問題に関して積極的な発信を続けている女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が21日、米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)に「アスリートよ、声を上げよう」と題する文章を寄稿した。「私たちがスポーツ選手だというだけで、黙っているべきだということはない」などと訴えた。

 大坂は2度目の優勝を果たした全米オープン(8~9月)で、白人警官らから暴力被害を受けた黒人の名前入りのマスクを着用し…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. ロシア反体制派ナワリヌイ氏、帰国直後に拘束 影響力増大を警戒 欧州は非難

  4. ORICON NEWS 西野未姫、弟2人を顔出し「爽やか好青年!」「春日さんに似てる!」

  5. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです