太平洋戦争 女性にも赤紙

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本軍の真珠湾攻撃による開戦から今月8日で79年となった太平洋戦争。兵力や労働力を補うため、多くの民間人が軍に雇われ、戦地へと動員された。(4面に「『民間人』が見た戦地」)

 その中には「赤紙」で召集され、小旗を手にした人々に見送られて旅立った若い看護婦、15歳にも満たない少年船員、日本軍が占領した…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集