特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

枝野氏「一刻も早く緊急事態宣言を」 医療従事者への慰労金提案 衆院国交委

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院国土交通委員会で質問をする立憲民主党の枝野幸男代表=国会内で2020年12月23日午前9時52分、竹内幹撮影
衆院国土交通委員会で質問をする立憲民主党の枝野幸男代表=国会内で2020年12月23日午前9時52分、竹内幹撮影

 立憲民主党の枝野幸男代表は23日、衆院国土交通委員会の閉会中審査で質問に立ち、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため「一刻も早く緊急事態宣言を出すべきだ」と主張した。野党党首が、本会議や予算委員会以外で質問するのは異例。菅政権がコロナ対策で評価を落としていることを横目に、野党の「政権担当能力」をアピールする狙いだ。

 「医療の逼迫(ひっぱく)や崩壊を食い止めるには、活動の自粛をお願いするしかない」。枝野氏は質疑で、コロナ拡大への危機感をあらわに、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を求める理由を説明した。赤沢亮正副内閣相が「専門家と政府はともに、発出する状況にないと考えている」と返すと、枝野氏は「最終的には政治が判断すべきだ」と迫った。

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1157文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集