特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

河井案里議員の判決は21年1月21日 最終弁論「私を信じていただきたい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
河井案里議員
河井案里議員

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた参院議員、河井案里被告(47)の弁護側は23日、東京地裁(高橋康明裁判長)で開かれた最終弁論で「渡した現金に買収の意図はない」と改めて無罪を主張した。案里議員は「(支援者の)皆様を裏切るようなことはしていない。私を信じていただきたい」と意見陳述し、結審した。判決は21年1月21日。

 案里議員は、夫で元法相の衆院議員、克行被告(57)=公選法違反で公判中=と共謀し、19年3~6月に地方議員5人に現金計170万円を渡したとされる。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文618文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集