新型コロナ 公立高入試で特別2次選抜 追検査不合格者に /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教育委員会は23日、2021年春の公立高入学試験について、新型コロナウイルスに関わる対応を発表した。

 全日制課程はA、Bの2グループから1校ずつ受験が可能だが、既に、新型コロナ感染でいずれも受験できなかった生徒を対象に「特別の追検査」を実施することを決めている。

 新たに、この追検査で不合格となり、県内の国公立・…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

あわせて読みたい

注目の特集