社民党、幹事長と副党首の離党承認 立憲に合流、所属国会議員は2人に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
社民党本部が入るビル=東京都中央区で2019年5月16日、曽根田和久撮影
社民党本部が入るビル=東京都中央区で2019年5月16日、曽根田和久撮影

 社民党は24日、国会内で常任幹事会を開き、立憲民主党への合流を表明した吉田忠智幹事長と吉川元・副党首の離党を承認した。社民所属国会議員は福島瑞穂党首、照屋寛徳衆院議員の2人となった。吉田、吉川両氏は同日、立憲に入党届を提出し、承認された。立憲の所属国会議員は153人になった。

 福島氏は常任幹事会で「党が大変な状況だ…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文276文字)

あわせて読みたい

注目の特集