特集

第100回高校ラグビー 報徳学園(兵庫)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する報徳学園(兵庫)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

アタックルで勝つ 鉄壁の守備、巧みな展開 関学、初優勝目指して /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
花園に向けて練習する関西学院の選手たち=兵庫県西宮市で、韓光勲撮影
花園に向けて練習する関西学院の選手たち=兵庫県西宮市で、韓光勲撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕し、県予選で優勝した関西学院(5年ぶり7回目)と近畿ブロック予選を勝ち抜いた報徳学園(5大会連続46回目)が出場する。関学は28日、1回戦で盛岡工(岩手)と対戦する。鉄壁のディフェンスと巧みなゲームメークで初優勝を目指す。【韓光勲】

 昨年は、県予選決勝で報徳学園に14―19の1トライ差で敗れ、花園出場を逃した。2年連続でリーダーを務める平生翔大主将(3年)は「報徳に負けた悔しさを晴らすために、1年間練習をがんばった」と話す。

この記事は有料記事です。

残り1107文字(全文1362文字)

あわせて読みたい

注目の特集