特集

鶏卵汚職

大臣在任中に賄賂として現金を受け取ったとして、吉川貴盛元農相らが在宅起訴されました。背景を探ります。

特集一覧

吉川元農相強制捜査で自民に衝撃 衆院補選へ野党は攻勢

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影

 自民党の吉川貴盛元農相(70)の金銭授受疑惑を巡って、東京地検特捜部が25日に吉川氏の事務所に家宅捜索に踏み切ったことは、安倍晋三前首相の「桜を見る会」前夜祭問題で揺れる自民党にさらなる衝撃を与えた。吉川氏の議員辞職に伴い、2021年4月25日に実施予定の衆院北海道2区補選は、菅義偉内閣にとって初の国政選挙となる。野党は補選候補者を一本化して必勝態勢を敷き、来秋までにある衆院選への足がかりとする構えで、与党も候補者調整を急いでいる。

 「影響がないわけではない。不信を抱かせたことを反省し、自分たちが挽回すべく、これからしっかり取り組んでいきたい」。自民党の野田聖子幹事長代行は…

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1066文字)

【鶏卵汚職】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集