英とEU、FTA合意 関税なき自由貿易維持 ジョンソン氏「運命取り戻した」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
英国と欧州連合の自由貿易協定など、将来関係を巡る交渉の合意について記者会見するジョンソン英首相=ロンドンで2020年12月24日、AP
英国と欧州連合の自由貿易協定など、将来関係を巡る交渉の合意について記者会見するジョンソン英首相=ロンドンで2020年12月24日、AP

 欧州連合(EU)を離脱した英国とEUは24日、自由貿易協定(FTA)など将来関係を巡る交渉で合意したと発表した。英国がEUに事実上残留する「移行期間」終了(31日)まで1週間に迫るぎりぎりのタイミングで双方が歩み寄った。英EU間には関税のない自由貿易が維持され、「FTAなし」による経済混乱は避けられた。

 EUのフォンデアライエン欧州委員長とジョンソン英首相はこの日、それぞれ記者会見を開いた。フォンデアライエン氏は「長く曲がりくねった道のりだったが、良い合意ができた。公正でバランスが取れたものだ」と述べた。ジョンソン氏は、合意により「英国は自分たちの運命を取り戻した」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文950文字)

あわせて読みたい

注目の特集