生活困窮者の年末年始をサポート 大阪府内のNPOなど30日から相談会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪市内。手前は大阪城=本社ヘリから
大阪市内。手前は大阪城=本社ヘリから

 生活困窮者をサポートする大阪府内のNPOなどが、公的機関の支援が途切れがちになる年末年始に緊急相談会を開く。新型コロナウイルスの感染拡大で雇用の悪化は広がっており、悩みを抱える人に参加を呼びかけている。

 「釜ケ崎支援機構」や「Homedoor」など複数の支援団体が連携して実施する「新型コロナ・住まいとくらし緊急サポートプロジェクト」で、30日から1月3日まで開催。午前10時~午後3時、大阪市西成区太子1の13の14にある「東田ろーじ」で開く。失業や収入減などで住まいを失なったり、家賃や住宅ローンを払う見通しが立たなくなったりした人など、生活困窮に関した全般の…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文708文字)

あわせて読みたい

注目の特集