メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食・毎日農業記録賞

入賞作/上 一般部門特別賞 青山千智さん/高校生部門優秀賞 吉田杏梨沙さん /北海道

青山千智さん=北海道美幌町で2020年11月10日、本多竹志撮影

 11月に審査結果が発表された「第48回毎日農業記録賞」には道内から21編の応募があり、4作品が入賞しました。入賞作の要旨を2回に分けて紹介します([下]は29日掲載予定)。

食、命、農業、それに関わる者 一般部門特別賞 青山千智さん(美幌高教諭)

 私には甲状腺乳頭癌(がん)という持病があります。24~33歳の間に手術と2度のアイソトープ(放射線)治療を経験しました。このままでは抗がん剤治療に進み、早々と死に至る。そんなイメージが沸き上がりました。そこで食事を中心とした生活改善を指導してくれる医師のもとへ通い、実践しました。食への気付きが強くなった私が、農業科のある高校に赴任できたのは何かのご縁でしょうか。

 美幌高に赴任して4年目、生産環境科学科を担任することになりました。家庭科教員に務まるだろうかと不安もありましたが、副担任にエネルギッシュな農業科教員に就いていただき、心強い存在でした。空き時間にクラスの実習風景を見に行くことにしました。子どもたちの表情は真剣そのもの。教室で授業を受けている人と別人か!?とも思い、農業は「大変そうだし、日焼けするけど、何だか楽しそうだな」と感じました。

この記事は有料記事です。

残り2733文字(全文3233文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 営業時間命令違反で過料、入院拒否には刑事罰 自民が特措法改正案など了承

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  5. 「日本政府は中国と同じことを頼む」 ニューヨーク・タイムズ前支局長が内実を暴露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです