特集

第100回高校ラグビー 佐賀工(佐賀)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する佐賀工(佐賀)を紹介するページです。

特集一覧

熱く、激しく

全国高校ラグビー/上 休部中も鍛え抜いた佐賀工 強豪との実戦で手応え /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
モールの練習をする佐賀工の選手たち
モールの練習をする佐賀工の選手たち

 「今年はコロナで苦しい思いをしてきた。その分、全てを試合にぶつけたい」。内川朝陽主将(3年)は力を込める。3月と5月の2回、新型コロナウイルスによる休校に伴い、休部を余儀なくされた。だが、選手たちは「より体を大きくすること」をテーマに自主トレーニングに励んだ。ウエートトレーニングを中心に走り込みなども織り交ぜ、懸命に鍛え抜いた。

 休部中も欠かさず、SNS(ネット交流サービス)「ライン」を使ってトレーニングの成果を伝え合い、チームの輪はより強固になったという。フォワード(FW)、バックス(BK)といったポジションごとでも連絡を取り合い、「けがで落ち込む選手には個別に声をかけた」(内川主将)。互いに鼓舞し続け、困難を乗り越えた。

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文918文字)

あわせて読みたい

注目の特集